『耳かき用たわし』が届いたのでレビュー!今までに無い新感覚!

8月に予約販売された『耳かき用たわし』

耳かき用たわし

耳かき好き界隈でちょっとした話題になっていた「たわし耳かき」がついに予約先行で発売になりました。

たわし×耳かき。その掻き心地は正直想像がつきませんでしたが…

結論から言うと気持ち良かったです。

ちなみにたわし耳かきの外箱は何故かレトロ調。

カサカサ乾燥タイプ専用…?

たわし耳かきの形状

『耳かき用たわし』の形状はこんな感じ。

持ち手の先に試験管ブラシのような棒状のたわしがついています。

これを耳穴に入れてクルクル回転させることで耳垢をからめとるという寸法。試験管ブラシでも耳垢が取れる…?

確かに飴状の耳垢はこれだとちょっと厳しそう。

過去にもこういったブラシ状の耳かきは色々発売されてます。

形状自体はたわし耳かきとそっくりな小林製薬「天使の耳かき」や

※付け根が折れて耳穴に残ってしまうという事故が多発した所為で自主回収、現在は入手不可能。たまにメルカリなどで見かけることもありますが、危険を顧みない耳かき好きも多いようで全てSOLDOUT。

素材がシリコンのミミスキット等いくつか出ています。
ミミスキット、私も1本持っており使用感上々です。

耳垢に対するアプローチ方法は全て同じですが、今回の特徴は何と言っても素材。
たわしというと、どうしてもザラザラガリガリのイメージがありますが…

たわし部分を触ってみると思いの外柔らかく、非常に期待が持てます。

先端を拡大してみました。商品URLにも記載がある通り、よく見るとたわしにも短い毛と長い毛があります。

それぞれ短い毛は刺激の快感、長い毛は汚れを掻き出すというそれぞれの役割があるようです。

たわし耳かきの掻き心地

実際に使ってみた感想としては最初に言った通り、かなり気持ち良いです。

通常たわしのガリガリ感は全くありません。シャリシャリとした心地良い音と感触が耳に残ります。

感触としてはやはり同じ意匠の「ミミスキット」とかなり近いものがありますが、

素材感がまず全然違うので、掻き心地は唯一無二。

また単純にブラシ部分が長く耳穴全体で楽しめるので、これも高ポイント。

耳垢が取れるかどうかの部分は耳かき中毒の僕には判断が出来ませんでした。

(耳垢が残ってない)

これから購入する人へのまとめ

実はこの耳かき用たわし、かなりの人気らしく購入してすぐ入手することが出来ません。

8月12日現在で、次の発送を予約すると9月の上旬になるらしいです。

入手したい方は早めに注文しておくといいかも。

唯一のネックは少々高めのお値段。税抜きで1,850円なので送料含めるとおおよそ2,500円程かかります。

とはいえ耳かき道具としては他に無いユニークな製品なので耳かき好きとしては是非入手しておきたいところ。

実際の使用感も心地良かったので(日頃の耳かきルーティンに追加)興味がある方は早めに入手して試してみて欲しいなあと思う製品でした。

さじ型や綿棒だけじゃなくてこういういろんな形の耳かきが増えていくと良いのに!と思った今日この頃です。

耳かき専門のネットショップも始めました!
耳かき道具 ブラシ型
miiをフォローする
耳かきマニア.com

コメント